「嵐」松本潤“強気な男性キャラ”恥ずかしかった?

[ 2011年9月29日 06:00 ]

 「嵐」の松本潤(28)が、29日から全国で放送される美容総合検索サイト「ホットペッパービューティー」の新CM「ヘアサロン」編、「ネイルサロン」編に出演する。

 松本がカメラ目線の先にある、女の子の髪形・ネイルをじっと見て一言という設定。「おまえって、何やらせてもセンスいいよな」「だめだ、目がチカチカする」など、両編合わせて20パターンもの「褒める&褒めない」コメントが発せられ、しかもエリアによって放送されるパターンが変わるのが大きな特徴。

 「ヘアサロン」編の撮影は都内のカフェで行われた。カメラ目線でひたすら一人芝居を続ける松本。褒めるパターンの撮影中、「あんまりオレをドキドキさせるなよ」というセリフを言い終わった瞬間「クゥーッ!」と叫びながら、顔を覆ってうずくまってしまった。恋愛ドラマ顔負けのセリフに、言っている本人も相当に恥ずかしかったようだ。手うちわで自分の顔をあおぎながら必死で照れ隠しする姿に現場は大いに盛り上がった。

 「ネイルサロン」編は場所を移し、バーラウンジでの撮影。自分の演技を冷静に分析する余裕も生まれ、しっくりこないと感じたシーンでは自分から「もう一回やってもいいですか」と監督に声をかけ、撮り直しを願い出る場面もあった。

 松本は「僕は強気な男性キャラでした(笑い)。撮影は照れくさかったり、思わず笑っちゃったり、楽しかったです」と振り返った。さらに「ホットペッパービューティーで、ピッタリなサロンを見つけて、自分をより一層磨いちゃってください。強気な男性キャラの僕も応援します」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年9月29日のニュース