堺正章 22歳年下新妻の手料理は「☆五つ」

[ 2011年8月25日 06:00 ]

CD「そんなこと言わないで」発売記念公開レコーディングに臨んだ、横山剣(左)と堺正章

 タレントの堺正章(65)が24日、都内で新曲「そんなこと言わないで」(9月14日発売)の公開レコーディングを行った。

 今月6日に22歳年下の一般女性と再々婚して以来、初の公の場。収録後の会見では「結婚というより決断させてもらいました」と報告。結婚を決めた理由について「60代も半ばになり、独り暮らしも大変と理解を示してくれる人がいて、子供もある程度成長してくれたので」と説明した。

 8年以上の交際期間を経てのゴールイン。相手の女性から「結婚を考えてほしい」と言われていたといい、「決断する時が来たね」とプロポーズしたと明かした。

 加藤茶(68)が45歳年下の女性と結婚するなど、芸能界の“年の差婚”が話題だが「加藤さんのところに比べたら、ウチなんて同い年みたいなもの」とおどける場面も。出演する料理番組「チューボーですよ!」(TBS)にちなみ、取材陣から「奥さんの手料理は星いくつ?」と聞かれ「五つくらいと言っていいんじゃないですか」とノリノリ。挙式・披露宴などは行わない予定という。

 同曲では「クレイジーケンバンド」の横山剣(51)とのコラボが実現。堺は「クレイジーケンバンドの歌にほれ込んでいて、こうして剣さんと一緒にできるだけで大満足」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年8月25日のニュース