レコード会社は静観…「羞恥心」などCD回収せず

[ 2011年8月25日 06:00 ]

島田紳助さん 引退

 「カシアス島田」名義で音楽プロデューサーとしても活躍した紳助さんの引退発表から一夜明けたが、関連するレコード会社に大きな混乱は見られなかった。

 暴力団関係者との“黒い交際”が引退の引き金となったが、紳助さんがプロデュースした「羞恥心」「サーターアンダギー」らのCD発売元ポニーキャニオンは「出荷停止などの措置はしていない」と静観。今後の取り扱いについて「ヘキサゴンから誕生したグループなので、番組の方針がきちんと出てから検討する」と説明した。

 同じく「Pabo」らのCDを発売するよしもとR&Cも、廃盤や回収などを含めた対応について「現状動きはない」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年8月25日のニュース