紳助さん引退で損失2億円超 それでも「吉本のタレントなしでは…」

[ 2011年8月25日 07:50 ]

島田紳助さん引退

 島田紳助さん(55)の電撃引退を受けて、レギュラー番組を放送していた民放各局は24日も対応に追われた。

 タイトルに名前が入っているTBS「紳助社長のプロデュース大作戦!」は打ち切りが濃厚。フジテレビ「クイズ!ヘキサゴン2」も、番組制作関係者が終了の可能性を示唆した。

 テレビ関係者によると、民放ゴールデン帯の制作費は1番組2500万円ほど。紳助さんは5本がゴールデンで、各番組とも2週分ほど収録済み。単純計算で約2億5000万円の損失。番組制作関係者は「吉本興業のタレントなしでは番組が成立しない現状もあり、額面通りに吉本に損害賠償を請求するわけにはいかないのでは」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年8月25日のニュース