元「X」ベースのTAIJI、勾留中に自殺未遂

[ 2011年7月16日 06:00 ]

昨夏「X JAPAN」の公演に一時再加入したTAIJI(右)とTOSHI

 ロックバンド「X」の元メンバーTAIJI(45)が米自治領サイパン島で自殺を図り意識不明の重体だと地元紙が報じた。

 報道によるとTAIJIは11日、サイパンに向かう飛行機内で窓を叩いたり前の座席を蹴り上げたりしたうえ、制止しようとした女性客室乗務員に暴力を振るった疑いで、着陸したサイパン国際空港で地元当局に逮捕された。そして、翌日に勾留尋問を控えていた14日夜に自殺を図った。地元医療機関の集中治療室で治療を受けているが、意識不明の重体としている。

 TAIJIは86年、X JAPANの前身バンド「X」に加入しベースを担当。92年、リーダーYOSHIKI(年齢非公表)らメンバーとの確執で脱退した。昨夏、X JAPANの公演で一時再加入した。

 TAIJIの事務所関係者はスポニチ本紙の取材に「本人と電話で連絡が取れた。元気な状態」と説明しており、現地報道ほど容体が悪くない可能性はありそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2011年7月16日のニュース