中村吉右衛門 芸能の部19例目の親子人間国宝 

[ 2011年7月16日 06:00 ]

 文化審議会(西原鈴子会長)は15日、重要無形文化財保持者(人間国宝)に歌舞伎立役の中村吉右衛門(67)=本名・波野辰次郎、東京都港区=と、沖縄の伝統芸能、組踊音楽歌三線の西江喜春さん(70)=那覇市=を認定するよう高木義明文部科学相に答申した。これにより人間国宝は116人、故人を含めた累計認定者は332人となる。

 中村は父、故松本白鸚さんも1975年に人間国宝と認定。文化庁によると、親子が人間国宝になったのは芸能の部で19例目、うち歌舞伎界では5例目という。

 中村は「修業してきた道筋はそれでいい、と言われたと思っています」と、しみじみと語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年7月16日のニュース