なでしこジャパン 平均視聴率は異例の10%超え

[ 2011年7月16日 06:00 ]

 サッカー女子W杯で「なでしこジャパン」が決勝進出を決めたスウェーデン戦で、フジテレビ系が中継した試合後半の14日午前5時から40分間の平均視聴率は10・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 早朝にもかかわらず高い数字を記録。瞬間最高視聴率は同37~38分、ロスタイムから試合が終了し日本の勝利が決まった瞬間で13・4%。中継開始の午前3時35分から5時40分までのトータルの平均視聴率は7・0%となった。

 試合はNHK・BS1でも中継され、NHKによると、午前5時から同6時までの平均視聴率は5・3%(関東地区)だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年7月16日のニュース