“泥ん娘”ガッキー 顔にかけられ逆上!転倒!!

[ 2011年7月16日 09:00 ]

フジ「全開ガール」撮影で泥だらけで熱演する新垣結衣

 女優の新垣結衣(23)がデビュー以来初の泥まみれの演技をスポニチ本紙だけに公開した。

 主演ドラマ「全開ガール」(フジテレビ、月曜後9・00)の都内ロケ。上司の娘の面倒を見る羽目になった新垣演じる新米弁護士が、保育園で子供たちの泥んこ遊びに巻き込まれるシーン。

 大はしゃぎの園児たちを脇で見ていたはずが、園児の投げた泥だんごがビシャリと“顔面”にかかって逆上。大人げなく反撃しようとすると、泥に足を滑らせて転倒。一張羅のスーツもびしょ濡れの“泥んこガール”になってしまう場面を体当たりで演じ切った。

 気温36度を記録した猛暑の中での撮影。劇中では泥まみれになり、怒りまくる設定だったが「体を使って遊ぶのはいいことだし、泥が冷たいので夏にはぴったりでした」と童心に戻って楽しんだ様子。「ただ、スーツで飛び込むのはさすがに少し気持ち悪かったかな。次にやるときは運動着がいいです」と言うから、今度はぜひブルマー姿でチャレンジしてほしいところだ。

 元気いっぱい遊び回る園児に囲まれ「すさまじいパワーですね!」と圧倒される一方で「いつか子供は欲しいです」とママ願望も口に。理想の母親像を「例えば少し大きくなって親に反抗するような年ごろになっても友達のような関係でありたい。あくまで対等に接することで子供も成長するんじゃないかな」と熱く語り、子供たちとの共演が未来のヒントになっているようだった。泥んこのガッキーは25日に放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年7月16日のニュース