「おはよう朝日です」で人気 喜多ゆかりアナ結婚へ

[ 2011年2月4日 12:14 ]

結婚することが分かったABCテレビの喜多ゆかりアナウンサー

 ABCテレビの朝の情報番組「おはよう朝日です」(月~金、前6・45)でおなじみ、同局の喜多ゆかりアナウンサー(29)が近く結婚することが3日、分かった。お相手は同局に勤める4歳年下のAさん。2人は仕事を通じて知り合い、約2年間愛を育んできた。喜多アナは「ひょうきんで明るくて頑張り屋さん」と未来の夫について話しているという。

 関西アナウンス界で人気の喜多アナが嫁ぐことになった。関係者によると、お相手のAさんは同じABCに勤務する後輩。社内恋愛を実らせて、ゴールすることになった。喜多アナは4歳年下のAさんについて「ひょうきんで明るくて頑張り屋さん。いろいろな面で彼から学ぶことが多く、尊敬できる人」と話しているという。

 交際は09年5月にスタート。同じ番組を担当したことがきっかけで、よく飲みに出かけるようになり、すぐに意気投合した。付き合う直前に2人で神戸に出かけた際、港にあったオブジェに対してお互い、約10分間ボケ続けた。明るく活発な性格で、番組ではタレント顔負けの笑いを誘う喜多アナらしく?交際相手に求める条件の1つにも“お笑い能力”は必須だったようで「この人とだったら刺激しあって、お互いを高められると確信した」と話しているという。

 昨年春に互いの両親にあいさつ。プロポーズはAさんからで、今年に入ってすぐに結納を交わした。婚姻届提出はまだだが、今夏に挙式する予定。喜多アナは現在妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続ける。

 05年4月から「おはよう朝日です」にアシスタントとして出演している喜多アナは、ABCラジオ「満員御礼!福島一丁目劇場」(土曜後7・00)でもパーソナリティーを務めるなど、同局の看板アナとして活躍している。

 ◆喜多ゆかり(きた・ゆかり)1981年(昭56)4月28日、埼玉県出身。日本大学芸術学部放送学科を卒業後、04年にABC入社。05年4月から「おはよう朝日です」のアシスタントを務めている。特技は着付け、剣道3段。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年2月4日のニュース