北山たけし激白「師匠は結婚するまでは鬼」

[ 2011年2月4日 06:00 ]

高尾山薬王院で豆まきする北島ファミリー(左から)雅子夫人、北山たけし、原田悠里、北島三郎、水町レイコ、小金沢昇司、和田青児、山口ひろみ

 歌手北島三郎(74)は東京・高尾山薬王院の節分会に参加した。

 小金沢昇司(52)らファミリーを引き連れ、境内を埋めた人に豆をまき「今年は元気が出る歌を歌いたい。せめて歌で景気が良くなってくれれば」と抱負。快晴に見舞われ「半袖でいられるくらいで幸せ。雪や噴火で苦労されている皆さんには頑張ってもらいたい」と気遣った。

 取材陣が「北島が鬼に見える時は?」とファミリーの面々に水を向けると、北島の娘婿の北山たけし(36)は「師匠(北島)のお嬢さんと結婚するまでは鬼に見えた。結婚してからは福の神」と言って笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース