長谷川京子 つかさん舞台でAKBヒット曲熱唱

[ 2011年2月4日 06:00 ]

共演の武田義晴(上)に上に乗られおそわれる長谷川京子

 長谷川京子(32)が出演する舞台「“熱海殺人事件”NEXT くわえ煙草伝兵衛捜査日誌」(4~14日、新宿紀伊国屋ホール)の公開稽古が3日、同所で行われた。

 昨年7月他界したつかこうへいさん作。7年ぶりの舞台になる長谷川は「天国のつかさんに恥ずかしい思いをさせないよう頑張りたい」と意気込み。劇中ではAKB48のヒット曲「ポニーテールとシュシュ」をノリノリで披露した。共演は山崎銀之丞(48)、柳下大(22)、武田義晴(41)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース