「世界一運が悪い」発言の司会者 日本での撮影中止

[ 2011年2月4日 12:50 ]

 英BBCテレビのお笑いクイズ番組「QI」が、広島と長崎で二重に被爆した故山口彊さん(長崎市出身)を「世界一運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介した問題で、BBCは3日、この番組の司会者が別のドキュメンタリー番組のために予定していた日本での撮影旅行を中止したことを明らかにした。

 BBCは「日本の強い反発に配慮した」としている。

 この司会者はスティーブン・フライ氏。昨年12月17日に放送された問題の番組では、フライ氏が山口さんを「世界一運が悪い男」などと紹介。さらにゲストが山口さんをからかうような発言をし、笑いの種にしていた。BBCは在英日本大使館などから抗議を受け、1月に謝罪した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース