過労で休演 勘三郎代役は勘太郎と橋之助

[ 2011年2月4日 17:42 ]

 博多座(福岡市博多区)は4日、体調不良を理由に、九州新幹線の全線開業を記念して催す3月公演への出演を見合わせた歌舞伎俳優・中村勘三郎(55)の代役を発表した。

 昼の部の「平家女護島 俊寛」は俊寛僧都を中村橋之助が、夜の部の「夏祭浪花鑑」は団七九郎兵衛役を長男の中村勘太郎がそれぞれ演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース