船越英一郎「熱中時代」で親子2代校長役

[ 2011年2月4日 06:00 ]

今春の日本テレビスペシャルドラマ「熱中時代」で校長先生を演じる船越英一郎

 俳優船越英一郎(50)が今春放送の日本テレビのスペシャルドラマ「熱中時代」で“2代目校長”を演じる。70年代に水谷豊(58)が熱血先生・北野広大を演じて大ヒットした同名ドラマでは、父親の故船越英二さん(享年84)が懐の深い校長役で人気だった。

 今回の現代版で、主演の佐藤隆太(30)演じる教師・南雲大地が勤務する小学校の校長として登場。舞台設定が前回と同じため、英二さんと同じ若葉台小学校の校長となる。

 船越は「伝説のドラマと父親の仕事を汚してはいけない」と出演を迷い、水谷に相談。「もし違う人が校長先生をやったら後悔しないか」と言われ決断した。英二さんとドラマや映画の共演ができなかっただけに「この作品が共演作のようになれば」と話した。息子役で大野拓朗(22)が出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース