榊原郁恵 ミニスカにご満悦「主人は喜んでくれると思う」

[ 2011年2月4日 09:54 ]

公開舞台稽古を行った(左から)松本伊代、榊原郁恵、石野真子、早見優

 70~80年代のアイドル界を彩った榊原郁恵(51)、石野真子(50)、松本伊代(45)、早見優(44)の4人が共演したミュージカル「ヒロイン~女たちよタフであれ!~」の公開舞台稽古が3日、東京・銀座の博品館劇場で行われた。

 一日限りの再結成のために25年ぶりに集まった元アイドルグループの楽屋での姿を描いた物語。稽古後の会見で、4人は当時を思わせるきらびやかな衣装で登場した。

 早見は「昔は割とシンプルな衣装が多かったので、かわいい格好をさせてもらえてうれしい」と声を弾ませた。AKB48をはじめ“アイドル戦国時代”でしのぎを削る“後輩”たちには「アイドルのみなさん!今を存分に楽しんでください!!」とエールを送った。

 この日は初日ということで4人は家族を招待。松本は「(子ども達に)ちょっと引かれることは間違いない。何を張り切ってんだ、ぐらいのことは言われるでしょう」と苦笑い。榊原は「主人(渡辺徹)は喜んでくれると思う」とフリフリのミニスカートをひらつかせた。

 舞台は10日までだが、前売り券はすでに完売という盛況ぶり。当日券は立見席を販売しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年2月4日のニュース