酒井容疑者“ドラッグ別荘”新観光スポットに

[ 2009年8月15日 06:00 ]

酒井法子容疑者の夫・高相祐一容疑者が住んでいたとされる勝浦の別荘を携帯電話で撮影する男性

 酒井容疑者や高相容疑者が出入りしていた別荘が“観光スポット”となっている。

 お盆休みを利用して勝浦市を訪れた観光客らが別荘の前で足を止め、携帯電話のカメラで撮影したり、別荘をバックに記念撮影する姿が見られた。横浜市の男性会社員(46)は「妻の実家が隣の御宿町にあってこちらに来ているんですが、テレビで報道されているのを見て、近くなので見に来ました。本当にピンク色の家なんですね。お盆明けに会社の人に撮った写真を見せます」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2009年8月15日のニュース