ファンが?自殺した女優の遺骨盗まれる

[ 2009年8月15日 15:55 ]

故崔真実さん

 昨年10月に自殺した韓国のトップタレントで、女優の崔真実さん=当時(39)=の遺骨が15日、ソウル郊外、京畿道揚平郡の墓地から盗まれていたことが警察の調べで分かった。熱狂的なファンによる犯行の可能性もあるとみて警察が捜査している。

 捜査担当者によると、墓地の管理人が同日朝、巡回中に崔さんの墓石が壊されているのを発見。墓を調べたところ、遺骨がなくなっていた。14日夕に巡回した時には、異常はなかったという。
 崔さんはモデルを経て、テレビドラマ「星に願いを」や映画「手紙」で主演を務めるなど、1990年代の「国民的スター」。自殺は「インターネット上のうわさが引き金」と伝えられたこともあり、ネット規制強化の論議が活発化するきっかけとなった。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2009年8月15日のニュース