「今日は花巻東記念日」OB雄星が!大谷が!麟太郎が!米で躍動 ネット「運命的」「そろい踏み」

[ 2024年6月12日 17:57 ]

右中間に16号本塁打を放ったドジャース・大谷翔平
Photo By スポニチ

 花巻東高校OB3人の米での活躍がネットで話題となっている。11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州の名門・スタンフォード大に進学する佐々木麟太郎内野手(19)とドジャースの大谷翔平投手(29)がそれぞれ本塁打を打ち、ブルージェイズの菊池雄星投手(32)が今季4勝目を挙げた。

 佐々木はこの日、ドラフト候補の有望株が参加する「MLBドラフトリーグ」のトレントン・サンダーの一員として、フレデリック・キーズ戦に「4番・一塁」で先発出場。1本塁打を含む5打数2安打3打点で堂々の米国デビューを飾った。

 大谷は、本拠でのレンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。第4打席で5試合ぶりとなる16号本塁打を放つなど、2打数1安打3四死球。チームの大勝に貢献した。

 菊池は、敵地でのブルワーズ戦に先発し、今季ワーストの4四球を与えて5回降板も3安打5奪三振無失点。試合は3-0で勝ち、今季4勝目を挙げた。

 この“花巻東トリオ”の米国での活躍にSNS上では「大谷翔平と佐々木麟太郎の花巻東OBの2人が、米国で同じ日にホームランを打つなんて運命的なものを感じるなあ」「花巻東から世界へ羽ばたいた侍たちの飛躍が凄い!」「花巻東祭り」「花巻東高校の先輩、後輩お揃いでの 揃い踏み!」「これは花巻東DAY」「今日は佐々木麟太郎がホームラン打って、菊池雄星がブルワーズを抑えて勝ち、大谷もホームラン打って、花巻東記念日に制定しても良いんじゃないかってくらい全てが詰まった日だな」「佐々木麟太郎衝撃デビュー後に大谷さん母校の後輩ニモマケズ16号!花巻東の怪物大砲が共鳴する日」と様々な声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月12日のニュース