ドジャース1イニング4本塁打は3年ぶり6度目 球団最多タイ記録 大谷&フリーマン&テオ&ヘイワード

[ 2024年6月12日 14:55 ]

インターリーグ   ドジャース15-2レンジャーズ ( 2024年6月11日    ロサンゼルス )

6回に16号2ランを放った大谷翔平(右)はベッツとハイタッチで喜ぶ(AP)
Photo By AP

 ドジャースは11日(日本時間12日)、本拠でのレンジャーズ戦で6回に球団最多タイ記録となる1イニング4本塁打が飛び出した。

 7-1の6回1死一塁、まずは大谷が右中間席へ16号2ランを放って打線に勢いを付けると、次打者・フリーマンも左中間席へ9号ソロ。さらに1死一塁からT・ヘルナンデスも左中間席へリーグ2位となる17号2ランを放つと、とどめはヘイワードが2死一塁から右翼席に3号2ランを放った。

 大リーグ公式サイトのサラ・ラングス記者は1イニング4本塁打について、ドジャースでは「球団史上1イニング最多タイ記録」と自身のX(旧ツイッター)で紹介した。

 また、球団では2021年9月29日以来、3年ぶりで6度目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月12日のニュース