ソフトB・大関 開幕投手へ課題残った6回3失点 ベイ宮崎に2発被弾

[ 2023年3月18日 06:00 ]

オープン戦   ソフトバンク4―3DeNA ( 2023年3月17日    ペイペイ )

<ソ・D>6回、宮崎にソロを浴びる大関(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 開幕投手に決まっているソフトバンク・大関が先発し、6回を投げて7安打3失点。宮崎に2発浴びるなど課題が残った登板を「悔しい部分が多い」と振り返った。被安打のうち6本は直球を狙われてのものだった。

 ペイペイドームのマウンドが昨年より硬くなり「力が入れやすい分、自分の動きが淡泊になる」と分析。オープン戦最後となる次回登板へ向けては「対バッターのタイミング的なところは詰めていきたい」と話した。藤本監督は「もう少しかわすピッチングも必要かな。でも、球は強いので大丈夫」と変わらぬ信頼を口にしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月18日のニュース