西武・金子 1軍合流即“走魂”見せた!中前打&二盗 「自分のプレーができて良かった」

[ 2023年3月18日 05:16 ]

オープン戦   西武4-3ロッテ ( 2023年3月17日    ZOZOマリン )

<ロ・西>初回、中前打を放つ金子(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武の2軍調整していた金子が1軍に合流し「1番・右翼」で即スタメン出場。初回先頭で中前打を放つと、内野ゴロの併殺崩れで一塁に残った3回は二盗もマーク。昨季は右太腿裏肉離れを2度経験し、ここまでじっくりと調整してきた32歳は、試合前に松井監督に「(チームスローガンの)“走魂”を見せてきます」と宣言。その言葉を実践し「元気で走れるところを見せたいと思っていたので、自分のプレーができて良かった」と手応えを語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月18日のニュース