西武・西川愛也3安打 新振り子打法に「間違いじゃないと思う」外野の一角へ猛アピール

[ 2023年3月9日 21:42 ]

オープン戦   西武8―1中日 ( 2023年3月9日    ベルーナドーム )

<西・中>6回、適時打を放つ西川(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西武の西川愛也外野手(23)が3安打を放ち、白紙の正外野手争いで一歩、前進した。

 「1番・中堅」で先発。3回に内野安打で出塁すると、5回は内角ツーシームをさばき、中前に。6回にもHランプを灯し、8回は中犠飛で打点を挙げた。「去年よりは絶対に良くなっていると思うので、今までやってきていることは間違いじゃない。引き続きやりたいです。ぶれずに」と新たに挑戦している振り子打法に手応えを感じている。

 オフはWBCに出場している山川に弟子入り。居残り練習をしてきて日は数え切れない。師匠は侍ジャパンで苦しみながらも、7日オリックスとの強化試合で復活の一発。「ずっと野球の話してるので。打ってくれて、野球の神様はいるんだな」と西川。努力は裏切らないことを再確認していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月9日のニュース