楽天・岸が契約更改 2年契約のため現状維持2億5000万円、来季は「150勝」そして「優勝」

[ 2021年11月26日 12:48 ]

色紙に「優勝」と記した楽天・岸(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の岸孝之投手(36)が26日、仙台市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、昨年から2年契約を結んでいたため、現状維持の2億5000万円でサインした。

 オンライン会見した岸は「僕の場合、一番はケガをしないこと。オフからしっかり調整したい」と話すと、来季に向けては「とりあえず150勝」と残り9勝に向けた節目の数字を最低限の目標に掲げた。

 もちろんチームの勝利が大前提。色紙には「優勝」と記し、9シーズンぶりのパ・リ―グ頂点へ、右腕を振り続けることを誓った。

 今季は初登板の3月30日・ロッテ戦で完封発進も5月以降は伸び悩んだ。10月16日の西武戦は7回無失点で9勝目を挙げたが、同24日のソフトバンク戦は6回5失点KO。3年ぶりの2ケタ白星は届かず、チームも3位に終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース