×

「勝負は一瞬」ヤクルト・清水 日本記録タイ47ホールド 25歳誕生日に中日・浅尾に並んだ

[ 2021年10月16日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト8-7巨人 ( 2021年10月15日    神宮 )

<ヤ・巨>日本記録タイとなる47ホールドを達成した清水(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・清水の胸には、一つの言葉が刻まれている。「勝負は一瞬」。今夏限りで勇退した母校・帝京の前田三夫前監督から授かった言葉だ。「試合の流れや雰囲気を感じ取って、今も試合に臨んでいます」と打ち明けた。

 2点リードの8回から5番手で登板。1イニングを2安打1失点で1点差に迫られたが、リードを保ったまま守護神マクガフにバトンをつないだ。10年の中日・浅尾に並ぶプロ野球記録となる47ホールド目。25歳の誕生日にマークし、「チームの皆さんに感謝です」と仲間に感謝した。

 高校時代、前田監督から「背番号1が歴代で一番似合わない」と発奮を促され「それで反骨心が生まれた気がします」と努力を重ねた。前日に2年連続の最優秀中継ぎのタイトルが確定。プロ2年目の昨年、就任1年目だった高津監督に見いだされて勝利の方程式の一角を担った。

 プロ野球新記録も目前となった右腕。高津監督も「あそこ(8回)を1点でしのいだのは大きかった」と成長ぶりに目を細めた。

 ≪球団初50HPも≫清水(ヤ)が今季47ホールド目を挙げ10年浅尾拓也(中)に並ぶプロ野球のシーズン最多ホールド記録を達成した。また、救援での3勝を合わせたホールドポイント(以下HP)も50に到達。シーズン50HP以上は
 10年浅尾 拓也(中)59
 07年久保田智之(神)55
 05年藤川 球児(神)53
 11年浅尾 拓也(中)52
 12年増井 浩俊(日)50
 21年清水  昇(ヤ)50
と5人目、6度目で球団初だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月16日のニュース