×

AKIRA 接戦制し2回戦進出 天皇賜杯全日本軟式野球大会第1日

[ 2021年10月16日 14:23 ]

唯一の得点となる左越えソロを放ち、笑顔を見せるAKIRAの久保田
Photo By スポニチ

 「天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント(スポニチ主催)」は16日、都内8球場で第1日の競技を行っている。

 ネッツ多摩昭島スタジアムで行われた第2試合は、AKIRA(千葉)が山陰合同銀行(島根)との接戦を1―0で制し、2回戦進出を決めた。

 AKIRAは2回、6番久保田が左越えのソロを放ち先制。その1点を先発の高井が4安打完封で守り切り、勝利を収めた。

 2回戦では、大阪シティ信用金庫(大阪)と東奥信用金庫(青森)の勝者と対決する

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月16日のニュース