Bジェイズ・セミエン「大谷は完全に開花した。抑えるのは大変」 大谷の本塁打王争いのライバルが心境語る

[ 2021年9月29日 02:30 ]

本紙単独インタビューに答えるブルージェイズのセミエン(撮影・杉浦大介通信員)
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)の本塁打王争いのライバルであるブルージェイズ・セミエン(31)が現在の心境を語った。

 残り試合の中で僕もゲレロもあと何本か打って、彼(ゲレロ)に本塁打王になってほしい。彼の凄さは、まだ22歳というところ。能力の一部を披露したにすぎないのに歴史的な成績を残している。
 ただ、ペレスは凄いシーズンを過ごしているし、もちろん翔平も同じだ。僕は成績をチェックするのが好きで、彼らが日々どうだったかも見ているよ。

 大谷は打撃がとてつもなく向上した。(アスレチックス時代の)18年に春季キャンプで見た時、投手としては好投していたけど打撃では苦しんでいた。今季の彼は完全に開花した。フィールドのどの方向にも打てることに気づいたのが大きいと思う。変化球を打つのがうまく、速球の打ち方も学んでいる。彼を抑えるのは大変だよ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月29日のニュース