東海大静岡翔洋・原監督の退任発表 東海大相模・門馬監督の後任

[ 2021年7月30日 05:30 ]

東海大静岡翔洋の原監督
Photo By スポニチ

 今夏限りで門馬敬治監督が退任する東海大相模の後任候補として名前が挙がっていた東海大静岡翔洋・原俊介監督(43)の今月限りでの退任が29日、正式発表された。

 原監督は「正式な辞令が出ていない」と前置きした上で「(東海大相模で)監督をやることは事実です」と認め「門馬先生が築き上げた野球に自分のエッセンスを足していければ」と話した。また原監督の後任には東海大福岡・森下倫明コーチ(57)が、9月1日付で新監督として就任する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月30日のニュース