清原和博氏 前回の大幅減で油断…1カ月でわずか3・4キロ減 原因は「わらび餅食ってます」

[ 2021年4月1日 06:25 ]

清原和博氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が3月31日、自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に新しい動画を投稿し、現在の体重を発表した。

 2カ月前に体重「138キロ」からダイエットを誓った清原氏。1カ月前の体重測定では128・8キロで9キロ以上の減量に成功していた。そして2カ月目の体重測定を促された清原氏は「やります?」と乗り気ではなかったが「お酒も断ってますし、食事もちゃんとやってます」と食生活改善を継続中だと明かした。

 そして体重計に乗り、表示された数字を見たマッコイ斎藤氏(51)は「え?あれ?これ本当?」と驚きの声をあげた。理由は体重が「126・4キロ」と1カ月で3・4キロしか痩せていなかったからだ。マッコイは「何なんですかこれ?」と問い詰めると清原氏は「これ(体重計)が壊れてる」と苦しい言い訳。数字に納得のいかないマッコイが「1カ月たって3キロ減しかしてないんですよ」と追及。清原氏は「俺も頑張ったよ」とタジタジだった。

 原因を求められ「運動量不足かな」とポツリ。毎日のトレーニングは欠かしていなかったが、追い込みをかけようとしたタイミングで右足のタトゥーを除去。清原氏は「言い訳になるんですけど」と前置きし「下半身のトレーニングが全くできなかった。有酸素運動とか」と悔やんだ。

 しかし、清原氏は「ハッキリ言ってズルしてる」と衝撃のカミングアウト。この言葉にマッコイは「え!?」と耳を疑った。そのズルとは「わらび餅食ってます」とし「一日のご褒美でいいかなと思って」とほぼ毎日食べていたという。また黒蜜をかけていることも告白。マッコイは「なぜ我慢できなかった。わらび餅」と厳しい口調。清原氏は「自然とわらび餅屋さんに向かってた」とし「10キロ落ちたんで油断していた」と猛省していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月1日のニュース