オリックス・田嶋 球団2人目の保留「先発として仕事はした。そこは評価してもらいたい」

[ 2020年12月7日 16:29 ]

<オリックス契約更改>契約を保留した田嶋(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックス・田嶋大樹投手(24)が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、サインを保留した。球団では沢田に続き、2人目。今季年俸は1800万円だった。(金額は推定)

 「自分としても数字に納得はいっていないし、評価してもらった部分もありますが、コロナ禍という難しい状況下で1年間、先発ローテーションを守り、先発としての仕事はしたので、そこは評価してもらいたいと。(アップ幅は)言えませんが、(金額に)開きはありました。1時間ほど話をさせてもらいましたが、納得した形で来季に入りたいので、もう少し時間が必要だと思いました」

 3年目の今季は20試合に登板し、プロ初完投初完封勝利を含む4勝(6敗)を挙げ、防御率4.05。チームの先発陣で唯一ローテーションを守り抜き、122回1/3を投げ、3年目で初めて規定投球回に到達していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2020年12月7日のニュース