ソフトバンク・笠谷が自己最多の8奪三振 6回無失点の快投

[ 2020年10月20日 20:35 ]

パ・リーグ   ソフトバンク-日本ハム ( 2020年10月20日    札幌D )

<日・ソ>力投するソフトバンクの先発・笠谷(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの6年目左腕、笠谷俊介投手(23)がプロ入り自己最多となる8三振を奪う力投で、6回2安打無失点に抑えた。

 前回登板の13日のオリックス戦で5回無失点と好投。2週連続、で6連戦の初戦となる火曜日での登板。チームは今季最長タイの8連勝中で「(チームが)波に乗っているので、波を壊さないように」と話してのマウンド。4回2死から5回まで5者連続三振を奪うなど、圧巻の投球だった。

 9-0でバトンを救援陣に渡し、4勝目の権利を手にしている。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月20日のニュース