プロ野球とJリーグ 合同コロナ対策連絡会議を開催 実証実験の意見交換

[ 2020年10月20日 05:30 ]

プロ野球とJリーグは19日、合同の新型コロナウイルス対策連絡会議を開き、DeNAが神奈川県などと連携して30日から本拠地で行う実証実験について意見交換した。

 11月末までは収容人数の50%以下の集客に制限されているが、その制限を緩和してテストする。「定員が上がっても急激にリスクは上がらないかもしれない。リスクをコントロールしながら解析していくことが大切」と専門家チーム座長の賀来満夫氏。中間報告を経て11月末に最終報告がまとめられる。他の球団でも実証実験は検討されているという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月20日のニュース