桑田真澄氏 巨人・直江に“アドバイス”「これを習得する練習をすれば、勝てる投手になれる」

[ 2020年8月31日 10:48 ]

桑田真澄氏
Photo By スポニチ

 野球解説者の桑田真澄氏(52)が30日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(日曜・前0時)に出演。巨人の高卒2年目右腕・直江大輔投手(20)について語った。

 直江は30日の中日戦(東京D)でプロ2度目の先発登板。3回まで1人の走者も出さないパーフェクト投球を披露したが、4回途中3安打1失点で降板し、プロ初勝利は次回以降へ持ち越しとなった。

 桑田氏は、直江の課題について「(右打者の)アウトコースを狙った球はシュート回転しないようにする。投手の生命線であるアウトロー。ここにシュート回転しない球を投げる。これを習得する練習をすれば、勝てる投手になれる」と話し、「投げっぷりがいい投手。戸郷君という投手が出てきたので、同じ学年ということで追いつけ追い越せという気持ちでこれから成長していってもらいたいなって思います。非常に楽しみな投手」と期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月31日のニュース