阪神・藤川 昨春にも本人から引退申し出…球団は保留 復活劇で夏に現役続行を要請

[ 2020年8月31日 17:26 ]

オンラインで会見する阪神・谷本球団本部長
Photo By スポニチ

 阪神の谷本修球団本部長が31日、オンライン取材で藤川の今季限りでの現役引退の申し出に関する経緯を説明した。

 球団は昨年4月に不振で登録を抹消された期間に今後の進退について本人と会談の場を設けたという。本部長は「その時、彼からの申し出としては2019年限りでの現役引退という申し出があったのも事実。ただ、その時は球団としては態度を保留しまして、皆さんご承知の通りその後の見事な復活劇を見て、オールスターゲームの前ぐらいに逆に球団の方から強く現役続行を要請しております」と明かした。

 今季は8月13日にシーズン2度目の登録抹消。その直後に本人から再度、現役引退の申し出があったという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月31日のニュース