桑田真澄氏 9連勝の菅野「石橋を叩いていくタイプ それができるスピードとコントロール」

[ 2020年8月31日 11:05 ]

桑田真澄氏
Photo By スポニチ

 野球解説者の桑田真澄氏(52)が30日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(日曜深夜0時)に出演し、巨人の菅野智之投手(30)の開幕9連勝の要因を分析した。

 菅野は25日のヤクルト戦に先発し、7回5安打2失点で開幕から無傷の9勝目を飾った。開幕から9連勝以上は66年に13連勝した堀内恒夫以来4人目で、開幕投手に限れば38年春のスタルヒンの11連勝以来、82年ぶり2人目となった。

 桑田氏は「彼の投球を見ていると、石橋を叩いて投げていく。僕なんかは点差があると真ん中で勝負したいっていうワンパクな気持ちが出てくるんですが、彼はもっと大胆に攻めてもいいんじゃないかっていう場面でも、石橋を叩いていくタイプ」と解説。そして「それだけのことができるスピードとコントロールを持っている。それがこの9連勝につながってるんじゃないかなって思います」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月31日のニュース