巨人が「くまモン」とコラボ、マスコット販売 熊本出身・川上哲治氏生誕100年で実現

[ 2020年8月31日 17:48 ]

巨人がくまモンとコラボレーションしたマスコット
Photo By スポニチ

 巨人は31日、熊本県の人気PRキャラクター「くまモン」とコラボレーションしたマスコットを、9月1日正午から球団公式通販サイトで販売すると発表した。

 マスコットは、くまモンが巨人のホームユニホームを着たもので、背番号は「55」。くまモンのツイッター公式アカウント「@55_kumamon」にちなんでおり、「Go!Go!」と勢いを付ける意味合いも込められているという。

 熊本県は、巨人のV9時代の監督・川上哲治氏の出身地。今年は川上氏の生誕100年に当たり、今年で10周年となるくまモンとのコラボが実現。9月1日のDeNA戦(東京ドーム)は「川上哲治生誕100年記念試合」として首脳陣や選手が、川上氏の現役時代の背番号で永久欠番でもある「16」のユニホームを着用する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月31日のニュース