コロナ感染のメッツ マーリンズ戦Wヘッダーから試合を再開

[ 2020年8月26日 02:30 ]

 大リーグ機構は24日、新型コロナウイルスの感染者2人が確認されていたメッツが25日(日本時間26日)のマーリンズとのダブルヘッダーで試合を再開すると発表した。23日までの複数回の検査で陽性を示す球団関係者は出なかった。

 メッツは20日のマーリンズ戦、21~23日のヤンキース戦を延期していた。ヤンキース戦は当初1試合だった28、30日(同29、31日)がダブルヘッダーとなり、予定がなかった9月3日(同4日)にも試合を組んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース