巨人・坂本10号ソロ!由伸前監督抜き球団単独5位の12年連続2桁アーチ

[ 2020年8月26日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8―4ヤクルト ( 2020年8月25日    神宮 )

<ヤ・巨>3回、左越えソロを放つ坂本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 重苦しくなりかけた空気を切り裂いたのは主将のバットだ。2点を追う3回2死から巨人・坂本が左越え10号ソロを運んだ。「どうかなという当たりでしたが、ギリギリ入ってくれて良かった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。菅野登板試合では実に6本目となった。

 09年から12年連続の2桁アーチ。並んでいた高橋由伸前監督を抜き、球団では単独5位となった。カウント2―1から内角低めに沈んできた127キロスライダーをすくい上げた。「一振りで仕留めることができた」。12年の月日は坂本の技術も成長させた。

 前日広島空港で、坂本、丸、岡本に対し「彼らが引っ張られては駄目」と奮起をうながした原監督も「これ(12年連続)も途上であるというところ。まだ続くでしょう」と話した。初回に二塁打、5回には中前打で出塁し、同点のホームを踏んだ。打率は2割台前半と苦しむ主将がチームをけん引した。(川手 達矢)

◇巨人の連続シーズン2桁本塁打上位◇

21年連続21回 60~80年 王  貞治
18年連続18回 01~18年☆阿部慎之助
17年連続17回 58~74年☆長嶋 茂雄
14年連続14回 81~94年☆原  辰徳
12年連続12回 09~20年 坂本 勇人
11年連続14回 98~08年☆高橋 由伸
10年連続10回 93~02年☆松井 秀喜
☆は入団1年目から連続

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月26日のニュース