巨人ドラ2太田 直球中心に151球の投げ込み「投げるスタミナが課題なので」

[ 2020年4月9日 15:51 ]

ブルペン入りした巨人・太田
Photo By 提供写真

 巨人のドラフト2位・太田龍投手(21=JR東日本)が9日、川崎市のジャイアンツ球場でブルペン入り。151球の熱のこもった投球を見せた。

 緊急事態宣言を受けて、チームは個人調整期間中。報道陣が取材自粛のため、球団を通じて「投げるスタミナが課題なので、その中でも持ち味の真っすぐを中心に投げ込みました」とコメントした。

 最速153キロの即戦力右腕は、3日の紅白戦でプロ初先発。4回2/3を投げ、1安打1失点に抑えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月9日のニュース