巨人・湯浅 スタメン起用応えたマルチ 新外国人ビエイラは159キロ披露

[ 2020年2月24日 05:30 ]

オープン戦   巨人7―1楽天 ( 2020年2月23日    沖縄セルラー )

楽天とのオープン戦で力投するビエイラ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 首脳陣の高い評価を得たのが、巨人の湯浅とビエイラだ。前日の日本ハム戦で代打本塁打を放った湯浅は、坂本に代わって急きょ先発出場。2安打をマークし「前は緊張していたけど、今は楽しむ気持ちが大きい」。3年目の20歳。1軍出場はないが、原監督は「本当にワクワクさせてくれる選手」と話した。

 また、新外国人ビエイラは1回無安打無失点。最速159キロを計測し、宮本投手チーフコーチは「目ん玉飛び出るかと思った」と驚いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース