日本ハム・栗山監督 重要なのは「医療システムの充実」 スポーツフォーラム出席

[ 2020年1月13日 05:30 ]

スポーツフォーラムに出席した日本ハム・栗山監督(左)と牛島氏                             
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が横浜市内で開かれた「スポーツフォーラム21 ザ・ベースボール(投球障害~これまでとこれから~)」に本紙評論家で元横浜監督の牛島和彦氏とともにゲストとして出席。

 講義の最後にスポーツ医療関係者ら約170人の受講者の質問に答えた。故障の防止と対処法はチームにとって重要なポイントであり、今季で監督9年目の栗山監督は「やればやるほど答えが分からなくなり、人間の体(のこと)が難しくなる」と強調。その上で「医療システムの充実はこれから重要になる。そこをしっかりすればチームは必ず強くなる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月13日のニュース