西武・熊代 得意の訓示で新成人祝福「感謝するんやで。ええか」

[ 2020年1月13日 18:06 ]

ファンと記念撮影する西武・熊代
Photo By スポニチ

 西武の熊代聖人外野手(30)が13日、都内のグランエミオ大泉学園で15組30人が参加した新春トークショーを行った。

 昨季33試合に出場し打率・267だったムードメーカーは「V3は二ツ星だと思います。昨年も一昨年も日本一になれなかったから、今年こそ日本一という三ツ星を獲りたい」と会場を盛り上げた。

 また成人式トークでは「野球の練習で成人式には参加出来なかった」と振り返り、「周りの人に感謝の気持ちを持ってなぁ。浮かれる気持ちもわかるけど、適度に楽しむんやで。今は20歳。なかなかわからないかもしれないけど、熊代さんあんなこと言ってたなぁって後からその意味がわかるからなぁ。感謝するんやで。ええか」と、得意の訓示も飛び出した。

 グランエミオ大泉学園は、15年4月にオープンの商業施設。熊代は「家族でも利用したことがありますよ」と明かし、会場を盛り上げ続けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月13日のニュース