阪神 3年目右腕・牧が成人の誓い 支配下→1軍デビュー

[ 2020年1月13日 16:52 ]

 阪神の高卒3年目右腕・牧丈一郎投手(20)が13日、出身地の京都府京都市で開かれた成人式に出席。昨年に新調したグレーのスーツに身を包み「成人の誓い」を立てた。

 「まずは支配下にならないと話がはじまらない。その上で1軍デビューできるように。取り組んできたことが少しずつ形になってきているので、実戦が入ってくる中で精度を上げていきたい」

 入団から2年続けて1軍登板なしで終わった昨季終了後に育成契約を結び、背番号は「126」となった。まだ二十歳とはいえ「危機感を持ってやらないといけない立場」と焦りがあるのが本音。持ち味のキレのある直球を武器に、現状打破を狙っていく。

 オフは「太りやすい」と自認する体質と向き合い、食生活に細心の注意を払ってトレーニングを重ねている。春季キャンプで成長した姿を見せることでチャンスを掴み、まずは、2桁の背番号を勝ち取ってみせる。(巻木 周平)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月13日のニュース