西武・辻監督 ドラ1・宮川ら即戦力3投手「結構投げられている。楽しみ」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

キャッチボールする西武・宮川
Photo By スポニチ

 西武ドラフト1位の宮川(東芝)らが、辻監督が初めて視察する中で新人合同自主トレを行った。2軍施設の改修工事のため、近隣のグラウンドで行われたが、辻監督は練習前に育成を含む9選手に「とにかく無理をせず、ちょっとでもおかしいところがあれば報告するように」と話した。

 低い気温と乾燥による指先への感覚向上のため、この日からキャッチボールの際にロジンバッグを使用した宮川は「いつも通りできたと思う」と話した。宮川をはじめ2位の浜屋(三菱日立パワーシステムズ)、3位の松岡(BC武蔵)の即戦力3投手に指揮官も「結構投げられている。楽しみ」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月13日のニュース