オリ ドラ2・紅林 登場曲は「紅」に!「自分の名前を覚えてもらいたいので…」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

練習するドラフト2位・紅林弘太郎(撮影・井垣 忠夫) 
Photo By スポニチ

 オリックスの新人12選手が8日、大阪・舞洲で新人合同自主トレ初日を迎え、ドラフト2位の紅林弘太郎内野手(18=駿河総合)が1軍デビューした際の登場曲にロックバンド「X JAPAN」の代表曲「紅」を選ぶ考えを明かした。

 「自分の名前を覚えてもらいたいので、X JAPANさんの『紅』にしようかと思っています。耳に残る曲ですよね」

 くしくも自身の名字と重なるカリスマバンドの名曲で知名度アップを図る。今夏まで自身の応援歌でもあった1曲で、父・将弘さんがファン。動画投稿サイト「YouTube」で視聴し決断した。

 首脳陣が見守る中、新人合同自主トレでは内野ノックを受けるなど軽快な動きを披露。全体練習後には黙々とマシン打撃を敢行した。偶然、同施設で自主トレしていたT―岡田や頓宮らの姿を目にし、「凄い体。エグい。自分はまだ体力がないと思う。春季キャンプに向けて、ケガをしない体作りをしていきたい」と意気込んだ。

 「まず、いろんなことを経験する。それから1軍に上がれたら」と紅林。ボーカル・Toshlの「紅だー!」の絶叫で始まるパワーソングを背に、京セラドームに「紅林コール」を響かせるつもりだ。(湯澤 涼)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース