ブルージェイズ山口、背番号は「1」に決定 メジャーで日本人投手初の1桁

[ 2020年1月9日 08:37 ]

ブルージェイズ入団が決まった山口(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 ブルージェイズは球団公式サイトにメンバー表を掲載し、巨人から移籍した山口俊投手(32)の背番号は「1」となることが分かった。メジャーで日本人投手が1桁の番号を背負うのは初めて。

 山口は05年のドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団し、16年まで背番号「11」を着用。17年に巨人にFA移籍し、18年までの2年間は「42」をつけたが、昨季は「11」を背負ってプレーした。

 日本時間の3日にブルージェイズと正式に合意。2年総額635万ドル(約6億9000万円)の契約を結び、巨人の選手として初めてポスティングシステムによるメジャー移籍となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月9日のニュース