投げ合い期待!松坂大輔、佐々木朗希 単独インタビューで互いにエール

[ 2020年1月1日 11:00 ]

単独インタビューに応じた松坂大輔(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 高校生史上最速となる163キロをマークしたロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)、日米通算170勝を誇り、14年ぶりに古巣へ復帰した西武・松坂大輔投手(39)がスポニチ本紙の単独インタビューに応じ、互いにエールを送り合った。プロ初勝利を目指すルーキーと、百戦錬磨のベテランによる投げ合いも期待される。 

 ≪松坂 佐々木君へ。1年目はあれこれと考える必要はないと思う。信念をもって。≫佐々木君が投げている姿を映像で見ました。「○○の怪物」と言ってもらえるのは、江川(卓)さんの次が僕だったと思います。プロ野球選手は学生と違い、毎日野球のことを考えられる。ただ、1年目はあれこれと考える必要はないと思います。なるようにしかならない。周りにいろんなことを言われても、これだけは変えないという部分を持つことが大切だと思います。対決は楽しみではありますが、楽しみを形にできるかは僕次第。1軍にいられるようにしないといけない。

 ≪佐々木 松坂さんへ。伝説のスーパースターを超えられるように頑張ります≫松坂さんのイメージは、凄いスーパースターで、(横浜高のエースとして甲子園を春夏連覇した)高校時代はリアルタイムで見ていないんですが、伝説になっている。本当に凄い方だなと思っています。自分へ、エールの言葉をいただいて、とても光栄です。これからは同じプロの世界に立つことになるので、松坂さんの記録を超せるように、そして松坂さんより凄い投手になれるように、1年目から努力して頑張りたいです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月1日のニュース