斎藤佑樹 大みそかに結婚発表 同い年の一般女性「一層気を引き締め精進」

[ 2020年1月1日 05:30 ]

結婚したことを発表した日本ハム・斎藤
Photo By スポニチ

 大みそかの電撃発表だ。日本ハムは31日、斎藤佑樹投手(31)が婚姻届を提出し、31歳の一般女性と結婚したと発表した。提出日は非公表。斎藤は球団を通じ「これを機に選手として、社会人として成長し、皆さまに恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進してまいる所存です」などとコメントした。

 お相手は早大時代からの知り合い。親しい関係者によると、女優の清野菜名に似ており、頑張り屋で人に優しいスレンダー美女だという。挙式は未定で、妊娠はしていない。

 本紙の11年元日付紙面で斎藤は、当時スポーツキャスターとして活動していた栗山監督との対談で、理想の女性像について「基本的に自分は小さい時から投手をしてきたので、良くも悪くもわがまま。それを良し、としてくれる捕手のような(女性)」と告白。29歳だった17年オフのトークショーではファンからの「いつ結婚するのか?」との質問に「いい人がいたら早くできるように頑張ります」とも答えていた。

 昨季は11試合で0勝2敗と2年連続未勝利に終わったが、ショートスターターや同戦術の第2先発を務めるなど新境地を開拓。プロ10年目となる今季に向け「自分一人が諦めないで頑張ると言っても、応援してくれる人がいなかったら気持ちが折れてしまう。10年目をいい形で終えられるようなシーズンにしたい」と決意を固めている。愛妻のためにも節目の年に復活を狙う。

 ≪栗山監督 祝福&エール「夫婦で2乗に」≫栗山監督が自宅のある北海道栗山町の栗山天満宮で年越し。「合格祈願祭」で新年を祝う太鼓を叩いた。斎藤の結婚発表には「本当に良かった。大きなプラスになるとしか考えられない。夫婦で足すでも掛けるでもなく、2乗になってほしい」と喜びいっぱい。監督9年目のシーズンに向けては「勝たないと面白くもなんともない」と気合を入れた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月1日のニュース