巨人 2020年もスローガンは「和と動」 原監督「力を一つにして、日本一奪回へ」

[ 2020年1月1日 05:36 ]

巨人・原辰徳監督
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が、今年のスローガンに昨年と同じく「Show The Spirit~和と動」を掲げた。「和と動」とは父であり東海大相模監督の恩師・貢氏(享年78)の人生訓だ。

 「2019年は和と動が融合して、リーグ優勝を勝ち取りました。2020年もこのスローガンで突っ走り、ステップからジャンプ、飛躍の年にします」。昨季は5年ぶりリーグ制覇へ「ステップ」。今季は8年ぶり日本一奪還へ「ジャンプ」する。原監督自身は現在通算1024勝で、長嶋茂雄氏の1034勝、川上哲治氏の球団最多1066勝更新も見込まれる。

 このオフは、ワールドシリーズを制覇したナショナルズからメジャー通算1312安打のパーラを獲得。昨季15勝の山口がメジャー移籍するが、韓国・SKで17勝を挙げたサンチェスを獲得した。「和と動はさまざまな要素が融合して、さらに大きな力になります。技術と精神、チームとファン。力を一つにして、日本一奪回へとまい進します」と宣言した。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月1日のニュース