ロッテ 球団初のFA選手W獲りも 美馬の移籍決断に井口監督「ありがたい」

[ 2019年11月17日 05:30 ]

これで運気上昇!?ロッテ・井口監督をモチーフにしたお守り
Photo By スポニチ

 楽天から国内フリーエージェント(FA)権を行使した美馬学投手(33)のロッテ入りが決まり、井口資仁監督(44)は16日、健康診断で訪れたZOZOマリンで「直接聞いたわけではないが、報道ではそういう流れなのかな。決断をしてくれてありがたい」と喜びを表した。

 美馬は楽天に在籍した9年間で通算51勝を挙げ、13年の日本シリーズでは、MVPに輝いている。二木、種市、岩下ら若い投手陣に心強いベテラン右腕が加わることになり、井口監督は「ウチでは(実績も年齢も)上の方。日常生活から若い投手の見本になってほしい」と、早くもリーダーシップを期待した。

 ロッテのFA選手獲得は2013年の涌井以来。さらにソフトバンクから国内FA権を行使した福田とも交渉中で、球団史上初となるFA選手ダブル獲りの可能性も出てきた。宣言残留を認めているソフトバンクを含めて6球団の大争奪戦になっており、松本尚樹球団本部長は「まだ連絡がない。13日に楽天さんと交渉して今、考えているんじゃないですか。こちらは待つ身」と吉報を期待する。
 今秋は度重なる台風が本拠地を置く千葉に甚大な被害をもたらした。松本本部長は「目指すところは優勝。僕らは地元の皆さんにいい報告ができるように結果を出すだけ」と、大補強で千葉に活気を取り戻すつもりだ。(君島 圭介)

 ≪強運お守り販売≫井口監督をモチーフにした「GODHAND お守り」が登場。きょう17日から球団公式ショップで販売開始する。今年のドラフト会議で4球団競合の末、大船渡の163キロ右腕・佐々木の交渉権を引き当てた。そのクジ運にあやかれるグッズだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月17日のニュース