中日育成1位・松田 入替戦で粘投 名古屋大を2部昇格に導く

[ 2019年11月4日 13:00 ]

2019年度愛知大学野球秋季リーグ 2部3部入替戦   名古屋大8―6名古屋経済大 ( 2019年11月4日    パロマ瑞穂 )

<名古屋経済大・名古屋大>力投する名古屋大先発の松田亘哲
Photo By スポニチ

 中日に育成ドラフト1位で指名された名古屋大の松田亘哲投手(4年=江南)が4日、1勝1敗で迎えた名古屋経済大との入替戦に先発。9回6失点(自責0)で18年春以来4季ぶりの2部昇格に導き、去りゆくチームへ最高の置き土産を残した。

 3―0の3回、味方の失策も絡んで1死二、三塁から1点を返されると、2死満塁までこぎ着けたが3連打を浴びこの回5失点で逆転を許す。暗雲が立ちこめたが、4回にすぐさま1点を返してもらうと、5回には相手の2失策も助けとなり、4点を加えてもらい再逆転に成功した。松田は4回以降は4安打投球と完全に安定感を取り戻し、持ち味の低めの直球がさえ毎回の13奪三振。最終回は味方の失策で先頭を出し1点を返されて2点差に迫られ、なおも2死二、三塁のピンチだったがしのぎ切った。第1戦は完封しており、この日と合わせて18イニングを自責点0で有終の美を飾った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月4日のニュース